外壁塗装の色選び成功のコツや失敗した時の対処法は

2021年10月13日

家の外観は、家で最も多く見られる部分。
自宅に招いたお客様だけでなく、道ゆく全ての人の目に移ります。
外壁はマイホームの第一印象を決める大きな要素にもなります。

それも踏まえて、外壁の色をどんなふうにするか、どんな色が合うのか、皆さん悩まれるのではないでしょうか。
色選びに不安やお悩みを抱える方に向けて、満足できる外壁色を選ぶコツをお伝えしたいと思います。

  • 外壁の色選びを行うときのコツ
  •  外壁の色選びを行うときのコツ1 ”標準色”から色を選ぶ
     外壁の色選びを行うときのコツ2 さらにこだわるなら色見本のポケット版から見つける
     外壁の色選びを行うときのコツ3 塗板から選ぶ

  • 外壁の色がなかなか決められない方におすすめの方法
  •   カラーシミュレーション

  • 失敗したかも…と思った時は?
  •   
  • まとめ

 

 外壁の色選びを行う時のコツ

 

同じデザインの家でも、塗装の色選びによって印象派大きく左右されます。
当社で施工させていただいたお客様を見ていても、外壁の色選びをされている時の様子は様々です。

すぐにパッと決めてしまう方もいれば、お任せでお願いしますとおっしゃる方、
とても悩まれて1ヵ月経っても決められないという方。

色を選んだ理由についても様々です。
周りの家に溶け込むように落ち着いた色にした、という方。
個性を表現できるカラーを選んだ方。
気分一新して今塗っている色とは違うイメージチェンジをされる方。
その人の性格や個性も強く表れます。

直感的に決められる人もいますが、そうでない場合はどのように決めたら良いのでしょうか。
色の決め方についてコツをお伝えしたいと思います。

外壁の色選びを行うときのコツ1 ”標準色”から色を選ぶ

塗装会社では各塗料メーカーのカタログを常備しております。
その中に標準色が並ぶカタログもあるかと思います。
この標準色は住宅の色として実績のある人気色を30~40色ほど集めたカタログです。

好みもありますが、標準色の中から選べば、奇抜な色に仕上がる心配はまずありません。

アステックペイント 色見本
外壁の色選びを行うときのコツ2 色見本のポケット版から見つける

メーカーの標準色にこれ!と思える色が見つからず、
「もう少し濃い色がいいな」
「この色の淡い色も見てみたいな」
というこだわりがある場合。

日本塗装工業会発行のポケット版という色見本帳があります。
工業製品全般の塗装に使われる色を含め、多種多様な色が揃っていますから、きっとお好みの色が見つかるでしょう。

※注意※
ポケット版の色見本帳に関しては、「一般の住宅に適さない色」も含まれています。
もし心配な場合は、施工業者に相談してみてください。
きっと良いアドバイスがもらえます。

日本塗装工業会の色見本帳 ポケット版
外壁の色選びを行うときのコツ3 塗板から選ぶ

メーカーカタログやポケット版で候補となる色を絞ったら、次は大きめの塗板の見本板でイメージを確認します。
カタログやポケット版で見たのに、塗板も確認しなくてはいけないの?
と思われる方もいらっしゃるかもですが、色彩はサイズによって印象が違って見えるからです。
詳しくは(屋根・外壁塗装の色選びのポイントは)をご覧ください。

弊社ショールームに飾られた塗板(ご希望の塗板をご用意可能です)

塗板も実際の外壁より小さいので塗ってみて違って見えるというのはあると思いますが、
大きな参考にはなると思います。

ポイントとしてはその塗板を晴れている日、雨の日、日陰、日向と色んなパターンで見て頂きたいです。
同じ塗板でも場所や時間帯、天候によって違った印象になるということを覚えておくといいでしょう。

 

外壁の色選びを行うときのコツ4 周りの家や写真からイメージを膨らます

色そのものを見てもいまいちピンとこない…。
という方は、周りのお家や外壁塗装の写真を見てイメージを膨らませてみてください。
これと似たような色にしたい!と思える色に出会えるかもしれません。

各施工会社では事例集を載せていることが多いです。
ホームページやSNSを見てイメージを膨らませてみるのも良いでしょう。

サンユウ施工事例は下記に記載されていますので参考にしてみてください。 

《ホームページ》
《グーグルマイビジネス》
《インスタグラム》

 外壁の色がなかなか決められない方におすすめの方法

 

「好きなカラーイメージはあるけれどマイホームに似合うか分からない」
「どんな印象になるのか確認してから決めたい」
という方もいらっしゃると思います。

そのような方には下記の方法がおすすめです。

カラーシミュレーション

お客様のお家の写真を元に色加工によって近いイメージを再現するカラーシミュレーション
完成に近いイメージになるため、とても人気です。

下記は実際に弊社がカラーシミュレーションを行ったお家です。
ツートンカラーがご希望だったので、2色で塗った場合はこのようになるというイメージを伝えさせてもらいました。

(※あくまでもパソコンモニター上の色なため、実際のお色は塗板でお確かめください。)

サンユウでは、ご契約頂いた方に無料にてご希望の方へカラーシミュレーションをお作りしております。
ご希望の方は、色打ち合わせの際にお伝えください。

 失敗したかも…と思った時は?

 

塗装が始まった時、塗装中、塗装完了時、足場撤去後。
「この色で本当に良かったのか?」
「色選びを間違えたかも?」
「思っていたのと違うような気がする…」

もしかしたらそのような葛藤が生まれる人もいるかもしれません。
そのような時は、まずはご依頼の施工業者さんに気持ちを打ち明け、相談してください。

外壁塗装は10年に一度の一大イベント。
大きな変化を前に、どうしても心が揺れてしまうこともあると思います。

逆に塗った直後は本当に良かったのだろうかと不安になっても、
仕上がりから数ヶ月経ち見慣れてきて、『やっぱりこの色で良かった!』と満足される方もいます。


よく考えて決めたはずなのに、それでも心配になってしまった時。
多くの現場を目にしているプロのアドバイスが、冷静さを取り戻すきっかけや、これで大丈夫!と再確認する手助けとなるかもしれません。

でも、どうしても色を変えたい、今からでも変えたい。その気持ちが変わらない時には?

…その場合も、とにかく”早く”相談しましょう。
現実的に変更する場合を考えても、塗料、施工費用、足場など、工事が進むほどに追加費用が大きくなってしまいます。
そんな事態を避けるためにも、打ち合わせの段階から塗装業者とよく話し合って決めると安心感が大きいと思います。
プロの意見も取り入れつつ、充分に納得して決断できると良いですね。

 まとめ

 

色選びについて説明させていただきましたがいかがでしたでしょうか。
毎日見慣れていた家が違う色になるといのは、分かっていたとしても大きな環境の変化と言えるでしょう。

1度決めた色で10年とお付き合いすることになりますので色選びは慎重に行ってください。
もしそれでも迷いがある場合は、施工会社にご相談ください。

色選びで悩んだ際は、弊社ではとことんお付き合いさせていただきます。
一緒に理想の家の色を見つけましょう。

 株式会社 参邑(サンユウ)
 〒442-0007愛知県豊川市大崎町上金居場53番地
 TEL 0533-56-2552
 FAX 0533-56-2553